肌のくすみ 頭皮ケア

肌のくすみと頭皮ケアについて

肌のくすみ対策は、頭皮のケアが大切

 

肌がくすんで困る。小鼻の黒ずみが目立つ。そんな時は、シャンプーやトリートメントの使いすぎかもしれません。

 

シャンプーやリンスには、界面活性剤をはじめ、数々の添加物が入っています。だから、使い続けると、だんだん、顔にも影響が出てきます。

 

頭皮に、それらが良くないのはわかりますが、なぜ顔に関係しているのでしょうか。
それは、頭皮と顔の肌は一枚の皮でつながっているからなのですね。

 

それに、頭は顔の二倍以上の毛穴があります。ですので、悪い成分の吸収がよいことも関わっています。

 

だから本気で、肌のくすみをなくしたいのであれば、まずは安物のシャンプー、リンス、トリートメントをやめてください。代わりにハーブ100%のものか、粗塩や重曹で洗うのがおすすめです。

 

また最近では洗髪に、小麦粉やお酢を使う方も増えてきています。
たのしみながら工夫して、髪を洗うのも楽しいですよ。

 

そして、だいたい、このケアをはじめて半年から一年ほどで、顔色が明るくなります。

 

すっかりくすみが抜けて、毛穴を感じない肌に戻ります。宗教のようだと、感じられるかもしれません。ですが、粗悪な物を使い続けて、どす黒い肌になるよりも前にきちんと対処しましょう。

 

情報があふれていて、どれを信用するか、とても難しい時代です。だからこそ、自分の肌と向き合い、結果を出したいものです。

 

必ず、くすみのない肌に、毛穴の目立たない顔に戻れる日は来るのですから。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ