脱毛 カミソリ負け

脱毛の自己処理とカミソリ負け

脱毛の自己処理としつこいカミソリ負けについて

 

私は昔から肌が少し敏感でした。それでも全体的に無駄毛がかなり濃かったので、頻繁に自分で処理をしなくてはなりませんでした。

 

脚を出さないという事も考えたのですが、私はスカートの方が似合うのでズボンで脚を隠すという選択肢はありませんでした。

 

自己処理はカミソリでしていたのですが、これを使うと所々にカミソリ負けができてしまうのです。そうなってしまうと痛痒く、かといって処理をしないわけにはいかないのでとても悩んでいました。

 

それを解消してくれたのが、電気シェーバーです。
通常のカミソリに比べると一度では中々綺麗に剃ることができませんが、肌にかかる負担が少ないのかカミソリ負けになる頻度は激減しました。

 

自己処理をした後もそのまま放置するのではなくて、しっかりとボディクリームで保湿するようにしました。この方法は、脱毛サロンの無料カウンセリングの時にスタッフから教えてもらったものです。

 

プロがオススメする通りかなり肌荒れには効果があって、繰り返していたカミソリ負けも今では殆どなくなりました。

 

ムダ毛の自己処理をする時はいかに肌に刺激を与えずにやるかがポイントのようで、電気シェーバーで剃った後にボディクリームなどの保湿剤を塗ることは鉄板のようです。

 

こうした処理の仕方を実践してみて1年ほどが経ちますが、段々肌が綺麗になってきているのを実感します。
今まで処理の後は細かいキズやできものに悩まされましたが、そうしたものとは無縁の滑らかな肌になることができました。


ホーム RSS購読 サイトマップ